社長挨拶

HOME > 会社概要 > 社長挨拶

お客様のためのアイ・コンであり続けたい。

株式会社 アイ・コン 代表取締役 石原 康司

30年ほど前、パソコンのPC8000に出会い、「第三の波」(トフラー著)を読みました。
コンピュータにより大きく変わる世界を夢見て興奮したあの衝撃が、
実業の世界へ飛び込むという挑戦へのトリガーであったといえるでしょう。
一化学屋だった私が、全く別の分野であるコンピュータの世界へ。
サラリーマンから実業の世界へ。
地元の小さなIT企業から始まった弊社が、今まで果敢に挑戦を続けられたのは、
ひとえに、弊社に関わってくださる全てのお客様や 取引先の皆様、
そして地域の皆様のお力添えのおかげだと考えております。

挑戦の連続。
その気持ちが乗り移ったような、他とは一線を画した特色あるソフトを提供し続けていきたい。
サラリーマン時代に叩き込まれた「使用者としての厳しい目線」と、実業の世界で育んだ「開発者としての斬新な目線」を、
全商品に投影させたい。お客様のニーズを確実に読み取ること、己の技量に満足することなく常に自身の技術革新をはかる
こと、その二つを主軸としたシステムとソフトウェア、そしてサービスを提供し続けたい。

大切なお客様と一緒に高みを掴み取りたい。

現在、帳票という一分野で評価をいただいている弊社ですが、今後は帳票ツールにとどまらず、あらゆるデータを情報に
変えるという技術をさらに多方面に活かす方法に挑戦しております。
そしてお客様が本当に利益を生み出すことの出来る
ソフトウェアの提供を、確実に続けてまいります。お客様のためのアイ・コンであるために。

株式会社 アイ・コン 代表取締役
石原 康司