CSVデータを利用したオンデマンド帳票

HOME > 風神レポート > CSVデータを利用したオンデマンド帳票

「帳票機能を外付け」CSVデータを利用したオンデマンド帳票

風神レポートは、CSVデータから表現力豊かな帳票を作成するのが得意!
費用が割高になりがちなパッケージや汎用機の帳票カスタマイズも、CSVデータを出力して風神ルックアップとセットで使えば、高速開発に加え、安価な実現を可能にします。

オンデマンド帳票イメージ

Excelで帳票を加工すると、こんな課題が・・・

CSVデータをほしい書式にしたいとき、Excelはとても便利です。
しかし、費用面で帳票のカスタマイズが困難なとき、CSVデータを出力するからあとは利用者がExcelで加工するという方法では利用者の負担が増える一方です。

  • 定期的に必要な帳票は、毎回帳票作成に時間をとられる
  • 作成者のスキルによって出来上がりに差ができる
  • マクロを駆使した仕組みを作ると、担当者がいなくなったとき変更が大変   など

風神レポートのオンデマンド帳票では、こんな課題を解決します。

CSVデータを手間無く帳票作成

風神ルックアップは、フォームファイルとCSVデータから帳票イメージを合成します。その時間は本当に一瞬。
その方法は、ユーザーによる手作業のほかに、JOB登録機能や監視フォルダー機能、など用途によって選べます。

特に、監視フォルダー機能は、特定のフォルダーにCSVファイルを出力すれば、自動的に帳票を印刷。プログラミングが一切いりません。

Excelが必要なときもOK!帳票がそのままExcelファイルに。

フォームファイル側に設定をつければ、ルックアップで表示している帳票をそのままExcelファイルで出力されるので、データの活用がさらに広がります。

必要な製品

  • 風神レポート開発キット(プロフェッショナル版orエンタープライズ版)
  • 風神ルックアップ